-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-09-28 18:17 | カテゴリ:The Brothers Johnson
The Brothers Johnson ~ブラザーズ・ジョンソン~ のアルバム Look Out for #1 です。

The Brothers Johnson / Look Out for #1

1976 年リリースの The Brothers Johnson の一枚目のアルバムです。Quincy Jones ~クインシー・ジョーンズ~ のプロデュースです。

The Brothers Johnson は、`Thunder Thumbs' Louis Johnson ~ルイス・ジョンソン~ と、`Lightnin' Licks' George Johnson ~ジョージ・ジョンソン~ の兄弟ユニットです。George はともかく、とにかく Louis が好きでした。まだ動いているところを見ることなんてそうそう出来ませんでした。あの長い手足でのチョッパー!
想像でしかありませんでしたが、初めて動いているのを見た時は「やっぱ、カッコいい!」と思ったものです。

聴いていたのは 1982 年位からかな?オン・タイムではありません。ナルチョを聴きだしてからですね。

このアルバムは、とにかく Thunder Thumbs And Lightnin' Licks です。テーマ曲です。Get The Funk Out Ma Face や I'll Be Good To You もカッコいいけど、とにかく Thunder Thumbs And Lightnin' Licks です。
2012-09-27 17:26 | カテゴリ:Toto


今見ると談志と似ているように思える。


Description:
Jeff Porcaro on the drums on the Toto Fahrenheit World Tour in Blaisdell Arena, Honolulu, Hawai, November 10th 1986

Source
stevelukather.net

Copyright
Denise Marie Luko

Permission
Kay Slagman, technical contact of stevelukather.net gave his permission to use this photo under terms of GFDL

2012-09-27 17:06 | カテゴリ:Joseph Williams
Toto のヴォーカリスト Joseph Williams ~ジョセフ・ウイリアムス~ のソロアルバム I Am Alive です。

Joseph Williams / I Am Alive

もともと Jeff Porcaro ~ジェフ・ポーカロ~ と地元の友人だったとのこと。Toto を脱退したのは諸般の事情で喉をこわしたからとか。脱退してからも曲の提供やゲスト出演をしていました。最近は喉の調子もよく、期間限定再結成ツアーに出ていたりするとのことです。

M-4 のタイトル曲は、ドラムは Jeff Porcaro、ギターは Michael Landau ~マイケル・ランドウ~、Steve Porcaro ~スティーブ・ポーカロ~ がキーボードで、Mike Porcaro ~マイク・ポーカロ~ がベース、バックグラウンドヴォーカルは Bobby Kimball ~ボビー・キンボール~。なんじゃこのメンバーは。

Toto は Rock 色が強いですが、このアルバムは AOR 色が強いです。Toto 時代の Joseph を期待するとダメかも。しかし、優良 AOR アルバムです。
2012-09-26 17:39 | カテゴリ:Bobby Kimball
TOTO の初代ヴォーカリスト Bobby Kimball のソロ・アルバム Rise Up です。

Bobby Kimball / Rise Up

ハードな曲もポップな曲も華麗に歌う Bobby Kimball は、Jeff Porcaro と David Paich に誘われて TOTO に加入したと聞いたことがあります。

Isolation ~アイソレーション~ の録音中にドラッグとその他の問題で他メンバーと衝突し、脱退することになったようです。脱退後はドイツに渡りセッションシンガーとして活動、いろいろなミュージシャンのバックボーカルなどもしていたとか。TOTO の Past to Present 1977-1990 ~グレイテスト・ヒッツ~ の録音に参加するも、レコード会社の意向でお蔵入り。しかし、その後 TOTO に復帰という流れになっています。

このアルバムは TOTO の 1 枚目から 3 枚目までの感じに近いような気がします(構成が)。Is It Over のようなメロディアスな曲、Annalies のようなポップな曲とバラエティに富んでいます。

しかし Bobby Kimball はいい声しています!
2012-09-25 17:33 | カテゴリ:Kazumi Watanabe
渡辺香津美の Mobo です。

Watanabe Kazumi / Mobo

YMO が流行っていて、その流れで KYLYN を聴き渡辺香津美を知りました。で、CM ソングに使われた Unicorn が入っている TO CHI KA も聴き、渡辺香津美はカッコイイなぁと思っていました。で、このアルバム MOBO を聴いて衝撃を受けました。

Sly and Robbie ~スライ&ロビー~ のドラム Sly Dunbar ~スライ・ダンバー~ と Robbie Shakespeare ~ロビー・シェイクスピア~ のリズムセクションと、Omar Hakim ~オマー・ハキム~ と Marcus Miller ~マーカス・ミラー~ のリズムセクション。強烈です。
当時は Sly Dunbar と Robbie Shakespeare が Omar Hakim と Marcus Miller に押されているって思ったけど、実はそうでもないような気がします。Sly Dunbar と Robbie Shakespeare がガッチリしているから Omar Hakim と Marcus Miller がぶっ飛んでいるんじゃないかと。

そして、渡辺香津美のギターです。多分、GR-300 の時代だったと思うのですがギターシンセ。ギターにつなげているエフェクトも強烈でした。そして、あのフレーズ。

85 年の 2 月か 3 月、六本木の Pit Inn に観に行きましたよ。大学受験で東京に着てたとき。入試を早抜けして六本木へ。橋本一子がカッコ良かった。

あ、Black Uhuru が聴きたくなった…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。