-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-09-17 17:25 | カテゴリ:Larry Carlton
連休も最後なので Larry Carlton のアルバム Larry Carlton ~夜の彷徨~ です。

Larry Carlton / Larry Carlton

一枚だけ CD を残すとしたら、Steely Dan の Gaucho か、Greg Mathieson Project の The Baked Potato Super Live か、このアルバムのどれかでしょう。

78 年にリリースのこのアルバムを初めて聞いたのは中学 2 年の時。Fusion が大ブームの頃です。厨二な僕らは、えらそうに Larry と Lee はどっちが上手いだとか話していましたが、どっちもすごかったんです。自分が Larry の曲のほうが好きだっただけですね。しかし、Room 335 は本当にカッコイイですね。いまだに月に一度は聴いています。レコードは擦り切れました。

まだ大学にいる頃、Larry が撃たれた時は本当に残念だと思いました。撃たれ方を聞いたら、もうギターは弾けないだろうと思いましたから。しかし Larry は復活。もしかしたら撃たれる前よりバラエティ豊かになったのではなんて思います。

復活度、Blue Note でのライブを観に行って、Stratocaster と Telecaster が並んでいるのを見た時はちょっとビックリしました。ステージ上に ES-335 はないんですもん。「もしかして、Room 335 を弾かないのか?」とドキドキしたんですが、最後に Stratocaster で Room 335 を弾きました。 :-)
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://omnivorouslistener.blog.fc2.com/tb.php/71-27a3479c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。