-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-09-11 17:45 | カテゴリ:B'z
B'z の松本孝弘 ~TAK~ のプロジェクトだけど、B'z に入れておきます。Rock'n Roll Standard Club Band です。色々な Rock の曲のカヴァー集です。


B'z というのは全然興味が無かったのですが、ultra soul ~ウルトラ・ソウル~ が売れていた頃、会社の後輩に「Steve Vai ~スティーヴ・ヴァイ~ のライブ、行きませんか!」とか誘われ、そのときに B'z と Vai が仲良しという話を聞いてちょっと興味が湧いたのと、嫁が B'z のファンだということで聴くようになりました(あまり、聴かないけど)。
で、嫁と生沢佑一というヴォーカリストのライヴに行ったときに、この生沢佑一が大好きになりました。日本の中では珍しく気に入ったハードロック系のヴォーカリストです。ビーイング系のバックコーラスを数多くこなしていたらしくなかなかつながっているらしいです。

で、このアルバム Rock'n Roll Standard Club Band は生沢佑一がほとんどの曲でヴォーカルをやっているのです。その他にも LOUDNESS ~ラウドネス~ の樋口宗孝がドラムを叩いていたり(ビーイング系)、明石昌夫がベースを弾いていたり(ビーイング系)、増田隆宣がキーボードを弾いていたり(ビーイング系)と、そちらの人たちがガーッと集まってつくったアルバムです。一曲だけ人見元基が歌っているのですが、VOWWOW はビーイングじゃないですね。

松本孝弘のギターは、B'z を聴けばわかるようにネタがわかりやすいので(というかカヴァーですし)、非常にわかりやすいです。

で、なにか素晴らしいかといえば、生沢佑一のヴォーカルです。素晴らしい声を聴かせてくれます。Hard Rock にピッタリと言う感じです。ちょっと前のライブなどでは、デッカいギタリストとやったりしていましたが、Heavy Metal 的な感じでちょっとだけ不満もあったんですが、それも素晴らしいものでした。最近は Jazz Vocal もやっているみたいで、CD を買おうと思っています。

どのような流れでこのアルバムができたかとかよく知らないのですが、ラジオ番組からと聞いています。自分が自分の曲にとり入れるというだけではなく、まるっきしのカヴァーでやりたいと思って、これだけの人を集めることができるっていうのは、さすが松本と思います。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://omnivorouslistener.blog.fc2.com/tb.php/65-3b81a5f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。