-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-08-19 17:48 | カテゴリ:Queen
Queen の 10 枚目のアルバム Hot Space です。

Queen / Hot Space

ディスコミュージックというかダンスミュージック、ポップス、R&B、などなどのエッセンスが入りまくりのアルバム。ライナーノーツで難波弘之が「これはヤバいんじゃないのか」的なことを書いていました。が、そんなことを言えば The Game の時点でファンは半減していたという気もします。

Queen といえば、`No Synthesisers were used on this Album' というかあのギターの音色が一番印象的です(プラスであのコーラス)。Freddie Mercury も嫌いではないけど、やっぱ Brian May でした。で、The Game から使われ始めたシンセサイザーと強烈なブラコン色が印象的なアルバムです。

当時、Queen ファンの友人はこのアルバムにはがっかりしていました。自分も Queen は A Day at the Races ~華麗なるレース~ までと思っている人間なのですが、A Day at the Races 以降の皆が曲をつくってというカタチはスタイルも曲も別な意味で好きな感じです。

今、Body Language や Staying Power を聴くと実に不思議な感じがします。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://omnivorouslistener.blog.fc2.com/tb.php/42-d0fad5c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。