-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-08-02 17:14 | カテゴリ:Led Zeppelin
いよいよ Zep です。アルバム Led Zeppelin III です。

Led Zeppelin / Led Zeppelin III

1 枚目と 2 枚目のアルバムがハードなものであったけれど、このアルバムはアコースティクな雰囲気が強い。CSN&Y などの影響があるのだろうか。とは言っても、移民の歌(これは邦題メインで書くしかないでしょう) 〜Immigrant Song〜 などのハードな曲もあります。電気が通っていないところで作曲を始めたからアコースティックになったとか、Rolling Stones の車載スタジオを借りて録音したとか、いろいろな話があります。

アコースティックなサウンドという面では、Robert Plant や Jimmy Page がトラッドなイギリスの音楽を好んでいるところを考えると、いたって普通な話とも思えます。

自分の中では、Robert Plant の声と John Bonham 〜Bonzo〜のドラムが Zep の特色というように感じられています。特に Bonzo のドラムのグルーブ感は強烈ですね。Bonzo の死後、再結成のときは絶対に Bonzo の息子です。おそらく、Bonzo の息子だから許されるものの、それ以外のドラマーではダメなんでしょうね。

ちなみに「移民の歌」は Bruiser Brody 〜ブルーザー・ブロディ〜 の入場テーマ曲でした。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://omnivorouslistener.blog.fc2.com/tb.php/25-395a19cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。