-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-07-23 17:18 | カテゴリ:Casiopea
Casiopea のデビュー盤。私が Casiopea を知ったのは友人の兄貴経由ということは書きましたが、このアルバムリリースの頃はまだ Casiopea を知りませんでした。

Casiopea / Casiopea

自分で初めて Casiopea のアルバムを買ったのは Make Up City で、すでにドラマーが神保彰に変わっていました。この 1 枚目と 2 枚目(Super Flight)のアルバムはドラマーが佐々木隆です。神保彰もすごいのですが、佐々木隆のドラムもすごいです。このリズム隊の強烈さは爆風スランプに通じるところがあるのか、Yamaha 系で出てきたバンドはリズム隊がすごいのかどちらなんでしょう。
自分の感覚では、この 1 枚目(と 2 枚目)は Jazz の風味が強いアルバムで、アルバムを出すに連れ POP になっていく感じが良かったです。佐々木隆は、現在トリオバンドでドラムを叩いているようで、ファンキー末吉の Blog に記事がありました。

さて、この 1 枚目は David Sanborn や Brecker Brothers が入っています。結構、力を入れてつくられたアルバムなんでしょう。曲の方も Time Limit、Space Road、Midnight Rendezvous、Black Joke などが入っていて楽しいです。

もう少しあとの Casiopea が好きな人には、イマイチかもしれません。まだアンサンブル重視ではなく Jazz 風味が強いので。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://omnivorouslistener.blog.fc2.com/tb.php/15-48c8ce4c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。