-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-07-22 17:03 | カテゴリ:Pink Cloud
Pink Cloud ってことにしていますが、Johnny, Louis & Char の Free Spirits です。

Johnny, Louis & Char / Free Spirit

Char がアイドル世界から、(いろいろな事情から(笑))ロック世界に戻ってきた記念すべきアルバムです。

当然「Smoky」は大好きです。が、「逆光線」も「闘牛士」も、もちろん「気絶するほど悩ましい」も大好きです。阿久悠も天才だなと思っています。当時、小学生だった私が Char に興味を持ったのは歌謡曲だったからです。ロック御三家(世良公則 & twist と原田真二)の一人ということで Rock な人なんだという意識を持っていました。

で、あの事件の後、姿を見なかったのですが、79 年に復活。野音のフリーコンサートです。

で、このアルバムが発売されたのです。これは友だちの兄貴が持っていたので数回録音してもらいました。聴き過ぎでテープがのびちゃうんです。すぐに廃盤になったし。

この 3 人のグルーブ感は最高です。そして、このアルバムは日本のロックで最高のアルバムでしょう。

一曲目から「お~、さすがジミヘン好き!」となります。歌詞も全体的に若さあふれる(笑)感じで良い。「籠の鳥」あたりは辛い時代に書いたんだろう。

で一番好きなのは You're Like a Doll, Baby です。歌詞はピンクレディを揶揄しているということですが、そんなこと関係なくカッコイイ!
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://omnivorouslistener.blog.fc2.com/tb.php/13-073588f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。