-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-07-12 15:38 | カテゴリ:つれづれ
最近、また音楽を聴くことが多くなってきました。

私の世代はレコードから CD への転換期を高校生から大学生にかけて体験しました。最初は CD プレイヤーを高くて買えなくて、レコードの方が音が良い(実際に初期はそう言われていました)と強がりを言いながら。

でも大学も後半になるとますます CD が一般的になり、レコードではなく CD を買うようになりました。あの LP のジャケットの方が良かったなと思いながらも、持ち運びも便利で音が劣化しないし…

大学時代は寮に住んでいたのですが、大学 5 年目に突入するとき寮をでなければならなくなりました。アパートでは音楽もまともに聴けないので寮にレコードを置いておきました。このときにレコードをすべて手放したのです。Bootleg もたくさんありました。今考えると本当に残念です。

大学を(横から)出て、バンドもしなくなり、音楽を聴く量が激減しました。年に数枚 CD を買うくらいでした。

ところが、最近また音楽を聴く量が増えてきました。「あの曲を聴きたい」と思って CD 屋に走り、中古 CD 屋に走り、本当に雑食性で聴いています。本当に楽しい!音楽ってすばらしい!

ということで、懐かしいアルバムについて、ボチボチと書いていこうと思っています。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://omnivorouslistener.blog.fc2.com/tb.php/1-b4266abb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。