-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-07-17 17:12 | カテゴリ:XTC
「XTC っていろいろスタイルが変わって」と言われるけれど、実は「ひねくれている」という軸からはブレないすばらしいバンドだと思います。
PIL の時にも書いたけど、Punk Rock や New Wave といったものはあまり聴きませんでした。その中で XTC はレコードまで買って聴いていたのですが、これは何故だったんでしょうか?

XTC / Oranges & Lemons

この Oranges & Lemons では XTC が The Beatles の影響を色濃く受けているということがきちんと消化されたものだと思っています。Skylarking もそんな感じなんですが、それまでのオマージュ臭が消えて XTC の音楽になっていると思うのです。The Beatles の影響は確実にあるのだけれど XTC というか Andy Partridge の曲になっている。歌詞も良い。

XTC をこれから聴いてみたいなと思う人は、XTC の各アルバムの感じの違いに多分びっくりします。一番とっつきやすいのはこの Oranges & Lemons だと思っています。まず、このアルバムを聴いて、一枚づつ前に戻るのが良いのではないかと思います。(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。