-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-07-15 17:26 | カテゴリ:Public Image Ltd
実は中学生から高校生の頃は Fusion というジャンルにハマっていました。高中正義、CASIOPEA、渡辺香津美といったあたりです。Punk というジャンルはほとんど聴きませんでした(ラジオで流れたら聴いているけど、エア・チェックとかはしていなかった)。

高校の半ば、周りに HR / HM が好きな奴らとつるむようになり、強烈なギターを聴くようになってきました。Tony MacAlpine や Paul Gilbert なんて速弾きギタリストを聴き始めました(速弾きといえば Yngwie Malmsteen がいるけど、Yngwie Malmsteen を聴くなら Ritchie Blackmore を聴くって感じだった)。

その余波で Steve Vai という変態ギタリストがいる(まだ Alcatrazz に入る前、Zappa バンドに在籍していたとか、Eddie の Eruption をあっさり譜面に起こしたとか)のウワサを聞きました。すごく苦労して、Flex-Able と Flex-Able Leftovers を入手しました。

という前提と、Herbie Hancock にハマり、当然 Bill Laswell にハマっていたという前提があります。

PIL / Album

で、Bill Laswell が PIL のプロデュースをするらしい。そして Steve Vai が参加するらしい(坂本龍一も参加していたはず)。なんてウワサが聞こえて来ました。

アルバム名は Album というらしい(当時はまだレコードを買っていた)、CD には Compact Disk、カセットには Cassette と書いてあるらしい。ということで、当時は LP を買いました。
で、ここから私は PIL にもハマってしまうのです。

前の LP を(借りて)聴き、新しいアルバムが出たら買い(Album のあとが Happy? その次が 9 だったはず)、ということになってしまいました。

最近、政治ってものがよろしくないためなのか、PIL とか Sex Pistols をはじめ、The Clash とか Friction とかを聴きたくなることが多いです(頭脳警察はそれほど聴きたくない(笑))。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。