-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-08-18 17:21 | カテゴリ:Van Haren
Van Halen に Dave が復活してのアルバム A Different Kind Of Truth です。

Van Halen / A Different Kind Of Truth

前作の Van halen III から 14 年ぶりのスタジオ・アルバム。そして、Dave の復活になります。Dave は一度ベスト盤の時に復活かとも思われたのですが数曲のレコーディングのみだったようで、その後の 2007 年あたりから Dave 復帰ということでしたが、Eddie の体調その他でレコーディングはできなかったようです。

さて、このアルバムのテイストとしては、1 枚目の Van Halen ~炎の導火線~ から、4 枚目の Fair Warning ~戒厳令~ あたりの感じに近いと思います。

実は Michael Anthony が抜けてからの 2007 年のライブ音源を聴いて Eddie は大丈夫かと心配したのですが、このアルバムを聴く限り大丈夫でしょう。個人的には Michael Anthony のベース、そしてコーラスが無いのが残念ですが、Wolfgang のコーラスもなかなか評判が良いようですね。

これから、あまり喧嘩しないで仲良くやっていて欲しいです。
スポンサーサイト
2012-08-17 17:19 | カテゴリ:Van Haren
Van Halen の 6 作目のアルバム 1984 です。

Van Halen / 1984

シンセサイザーを使った Jump は賛否両論でした。しかし、このアルバムは最高のアルバムだと思います。大ヒットとなった Jump の他にも、I'll Wait、Panama そして Hot For Teacher と MTV を賑わしたものです。

このアルバムで全米ナンバーワンバンドの地位を確立するのですが、このあとメンバーの不和なども発生します。
私の中では、Eddie のギターと Dave のヴォーカルが絶対的 Van Halen だったので、Dave の脱退は本当に悲しかったです。

第 1 期 Van Halen のたどり着いた場所がこのアルバムだったのは間違い無いと思います。Van Halen は、このアルバムまで本当に飽きずに聴くことができました。
2012-08-16 17:06 | カテゴリ:Van Haren
Van Halen の 45 枚目、Diver Down です。

<!-- すんません、Fair Warning ~戒厳令~ を飛ばしていました… --!>

Van Halen / Diver Down

全米 3 位になったアルバム。Roy Orbison ~ロイ・オービソン~ のカヴァー曲で先行発売の (Oh) Pretty Woman ~オー・プリティ・ウーマン~ がヒットしたので急遽作成されたとか、契約上の期限切れ直前で凄い短期間で慌てて作ったアルバムとか言われていますが、半分カヴァー曲のアルバム。

しかし、カヴァー曲もデビュー前からのレパートリーで Van Haren として消化されたものになっていると思います。

ギターソロ Cathedral ~大聖堂~ から始まり、(Oh) Pretty Woman ~オー・プリティ・ウーマン~ や Dancing in the Street ~ダンシング・イン・ザ・ストリート~ などのカヴァー曲、Little Guitars (Intro) ~リトル・ギター(イントロ)~ のガット・ギターもカッコイイ。そして、最後の Happy Trails ~ハッピー・トレイルズ~。本当に楽しそうで、本当に良いバンドだなと思っていました。

このアルバムも Eddie のギターを満喫できる 1 枚です。オススメですね。
2012-08-15 17:10 | カテゴリ:Van Haren
Van Haren のアルバム 3 枚目。Women and Children First ~暗黒の掟~ です。

Van Haren / Women and Children First

すべてオリジナル曲のアルバムになります。A 面も好きなんですが、B 面が最高です(って、CD だと関係ないのですが)。

B-1 と B-2 の流れから、B-3 の Take Your Whiskey Home ~ウィスキー・ロック~、カッコイイですね。で、曲名を見て「どんな曲なんだ?」とドキドキしていた B-4 の Could This Be Magic? ~戦慄の悪夢~ です。スライド・ギターでビックリしました。が、残念なんてことではなく本当にカッコよかった。そして、ラストの In A Simple Rhyme ~シンプル・ライム~ と続きます。

Van Haren の曲で In A Simple Rhyme は Light Up the Sky と並ぶ名曲だと思います。
2012-08-14 17:21 | カテゴリ:Van Haren
Van Halen II ~伝説の爆撃機~ です。

Van Haren / Van Haren II

トップ 10 入りを果たした(全米チャート 6 位)、アルバムです。

当時は A-3 の Somebody Get Me a Doctor と A-4 の Bottoms Up! あたりが好きな曲でした。それと B-1 の Light Up the Sky が最高です。Eddie がガット・ギターを弾いている B-2 の Spanish Fly も言わせません。

Van Haren のアルバムで一番好きという人は少なかったけど、粒ぞろいの名盤です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。