-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-08-22 17:19 | カテゴリ:Asia
Asia の 2 枚目のアルバム Alpha です。

Asia / Alpha

前作にも増してポップになっています。Geoff Downes と John Wetton がつくった曲ばかりで、Steve Howe のつくったものが入っていません。そこそこ売れたはずですが、前作の Asia と比べると売れなかったなという感じでしょうか。

なんだかんだ言っても、プログレの王者たちがつくったものなので、いくらポップ(産業ロック)でも壮大です。その点は認めるのですが、そうなってくると戦い方も考えなければならないんだろうけど、(多分)そこまではできないというのがメンバーにあって、バンドが分解していくのだろうと思います。

このアルバムのあと John Wetton が解雇され Greg Lake で来日するなどありますが、結局はポップの王様(?)Geoff Downes のバンドとして進んでいきます。

ちなみに、このアルバムのタイトルが Alpha になったことでアルファベットの「a」で始まり「a」で終わるというルールができたとのことです(バンド名 Asia もそうですね)。

ということで、このアルバムのあとは Asia のアルバムは買っていません。2008 年以降のアルバムもです(こちらはちょっと聴きたいんですがね)。
スポンサーサイト
2012-08-21 17:11 | カテゴリ:Asia
1982 年にリリースの Asia のファースト・アルバム Asia です。邦題は『詠時感~時へのロマン』になります。

Asia / Asia

Yes の活動が停止して、Geoff Downes ~ジェフ・ダウンズ~ と Steve Howe ~スティーヴ・ハウ~ が John Wetton ~ジョン・ウェットン~ とマネージャに引き合わされ、(最終的に)Carl Palmer ~カール・パーマー~ が入って、Roger Dean が描いたジャケットで Asia が完成したということになります。

最初は、これだけの面子が集まってということでスーパープログレバンドが期待されましたが、5 分以下の楽曲ということでマニアには「?」だったらしいですが(当時は、そこまでプログレを聴いていなかった)、商業的には大成功を収めたということになります。私も A-1 の Heat Of The Moment ~ヒート・オブ・ザ・モーメント~ は大好きで、ポップなのに緻密な楽曲という感じを持っています。
このあたりは、私が Yes に持っているポップというイメージと同じです。そもそも Geoff Downes がいる時点でポップなのは間違いないでしょう。

John Wetton のヴォーカルも好きだったので、このアルバムは最高ということになってしまいました。2 枚目のアルバムの後、いろいろあったあたりで Greg Lake が歌っていたのも大好きでした。考えてみると Greg Lake と John Wetton は似ているのかもしれません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。