-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-07-27 17:16 | カテゴリ:Casiopea
Casiopea / Thunder Live

このアルバムで Casiopea にハマりました。友達の兄貴に 3 回録音してもらい、「おまえ、そんなに聴くんならレコード買えよ」と言われました。

1 曲目が Space Road ですが、シンセの SE から入ります。当時、Parachute のライブでも「緊急事態発生!」とかやっていたけど(FM でエアチェックしたライブでそんなのがあったような…)、そんな感じです。

Black Joke のチョッパー(スラッピング)はカッコ良かったですね。偉そうに書きますが、とにかくこのあたりから櫻井哲夫はむちゃむちゃ上手くなっていったと思います。そして、Casiopea はだんだんと Jazz っぽさがなくなり、POP になっていきます。
スポンサーサイト
2012-07-25 17:03 | カテゴリ:Casiopea
初期の Casiopea のアルバム。2 枚目の Super Flight です。

Casiopea / Super Flight

Super Flight が 2 枚目のアルバム。Take Me と Asayake が入っています。そして、Casiopea を知る前から知っていた曲が日本航空のニューヨーク・キャンペーン曲の I love New York。CM タイアップ曲といえばニューミュージックの時代だったんですが、Fusion の曲が出てきた頃。渡辺香津美の Unicorn とか、高中正義の Blue Lagoon や Ready to Fly、とかが CM 曲で有名ですね。
2012-07-23 17:18 | カテゴリ:Casiopea
Casiopea のデビュー盤。私が Casiopea を知ったのは友人の兄貴経由ということは書きましたが、このアルバムリリースの頃はまだ Casiopea を知りませんでした。

Casiopea / Casiopea

自分で初めて Casiopea のアルバムを買ったのは Make Up City で、すでにドラマーが神保彰に変わっていました。この 1 枚目と 2 枚目(Super Flight)のアルバムはドラマーが佐々木隆です。神保彰もすごいのですが、佐々木隆のドラムもすごいです。このリズム隊の強烈さは爆風スランプに通じるところがあるのか、Yamaha 系で出てきたバンドはリズム隊がすごいのかどちらなんでしょう。
自分の感覚では、この 1 枚目(と 2 枚目)は Jazz の風味が強いアルバムで、アルバムを出すに連れ POP になっていく感じが良かったです。佐々木隆は、現在トリオバンドでドラムを叩いているようで、ファンキー末吉の Blog に記事がありました。

さて、この 1 枚目は David Sanborn や Brecker Brothers が入っています。結構、力を入れてつくられたアルバムなんでしょう。曲の方も Time Limit、Space Road、Midnight Rendezvous、Black Joke などが入っていて楽しいです。

もう少しあとの Casiopea が好きな人には、イマイチかもしれません。まだアンサンブル重視ではなく Jazz 風味が強いので。
2012-07-20 17:12 | カテゴリ:Casiopea
中学の頃、Fusion というジャンルが大ブームでした。
初めてこのジャンルの音楽を聴いたのは、友人の兄貴経由で。高中正義と Casiopea です。高中も好きでしたが、Casiopea の 4 人の演奏は素晴らしかったのではないかと思います。

中学と高校の頃に一番ハマっていたのは Casiopea なのは間違いないでしょう。大学に入り、アルバム Halle あたりまで、ずっとヘビーローテーションでした。

Pegasus / Acoustic Duo

最近(と言っても 2 ~ 3 年前)出た、Casiopea の野呂一生と櫻井哲夫のデュオアルバムです。ユニット名は Pegasus。Casiopea という名前を付けるときの候補だったとのことです。

このアルバムでは、Casiopea の曲あり、カバー曲ありで大変楽しく聴けました。自分は Midnight Rendezvous が良かったですね。

いろいろトラブルがあって大変だったけど、これからもたまに一緒にやってほしいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。